春日市で車のカスタム・オーディオなら【株式会社遊車】

プレマシー/CREW 車検整備一式、他シートベルト警告灯対応一式

21年式のプレマシー/CREWです。毎回車検を入れて頂いていますが、今回はチョットした事件が起こりまして、お車返却までに予定外のお時間が掛かりました。お客さんには大変申し訳ない話なのですが、実は車検、整備などの通常の一式は何の問題も無く進みました。新車からの年数もそこそこ経っているので、ベルトやプラグなどの含めて内容は整備箇所も新車に比べれば多い方にあたると思いますが、何が問題だったかと言うと、入庫前の問診で『メーター内の警告灯(エアバックのチェックランプ)が時々ちらつく』という相談を受けていました。関連の配線やカプラーの接触、当方/遊車(ゆうしゃ)の点検では最初は異常が無かったのですが、テスト走行時にチラッと点灯を確認したため、診断機で確認。念のため、マツダディーラーでも診断を依頼し、確認された為、、新品の純正部品を準備し交換、そして無事納車・・となるはずだったのですが、お車お渡し後、また警告灯が点灯するとの知らせが『え?なんで・・?』ディーラーでも確認してもらって部品交換したはず・・再 

度、お越し頂き点検する事に。『こうなると片っ端部品交換する』なんて事は出来ないのは当たり前で・・ディーラーにその旨を連絡したら、交換した部品が不良かも?『そんな事ある?』仕方なく、ディーラーに直接点検させる事にしました。結果、他にも交換する部品があるというのです。おまけにその部品代や工賃を請求したいと言われましたが、コチラからすればクレームですから泣いて頂きましてどうにか解決。色んな事がありますね。お客さんにとっては只々不満もあるでしょうが、そもそも友達だった事もあってどうにか納めてもらいましたが。誠心誠意向き合っていくしかありませんね。

ページトップへ